menu

グローバル“架け橋”事業
グローバル“架け橋”センター長 平尾一之

グローバル“架け橋”センター 設立趣旨と組織

趣旨

~Research & Incubate部門~
国境を超えた企業と大学・研究機関の協調と協業で新規に確立した技術を事業化し、製品普及を通して社会の発展に寄与し、その連携を推進する“架け橋”になることを目指します。

~Cultural exchange部門~
産業革命以降どちらかというと社会は西洋の価値観で動いているといえます。その流れの中で、地球上の様々な所で大きな歪が出てきています。 私たちはどうしたらよいのでしょうか。 “新・東洋の価値観”、日本の歴史を紐解き、「科学的温故知新」により導き出した新たな価値観を今の西洋の価値観に加えたら、そう思ったのです。 技術交流や経済交流だけでなく、お互いに理解し合うために私たちは「価値観」の交流も提案していきます。未来の子どもたちへ住みやすい地球を引き継ぐために。

※SUZHOU SMART ADVANCED COATINGS TECHNOLOGIES CO., LTD社 はグローバル“架け橋”センターの趣旨に賛同し、ご協力頂いています。